【バトルロード攻略】Sランクのモンスターリスト紹介。挑まないほうがいい危険な対戦相手も復帰者目線で語ります!

今回はバトルロードSランクで戦うことになるモンスターについて復帰者目線で語っていきます。

復帰前はバトルロードをあまりやり込んでいませんでしたが、休止している間にバトル参加券が溜まりに溜まっていたのでやり込むことにしました。

記事のネタにもなるし丁度いいぜ!!

……と書き始めたものの、途中から書き始めたことを後悔した。
どれだけ種類あるんだよ……。終わらねえ……。

網羅しきれてはいませんが、かなりの数をまとめたので復帰プレイヤーの役には立つと思います。

自分と同じ復帰者の方がいましたら見ていってくださいね!!

赤字のPTは見る限りヤバそうなので挑んでいません

スポンサーリンク
ニキータ336×280

管理人の編成

・キラーマシンLv50+10(異常狙いアタッカー)
・ホイミスライムLv50+10(ヒーラー)
・ドラゴンキッズLv50+10(アタッカー)

キラーマシンのバッジは「チャームバッド」「おばけトマト」「しびれクラゲ」の金バッジ
バッジ効果で攻撃時15%で魅了、7%で呪い、20%でヘナトス、15%で幻惑、15%でマヒ付与

サポートモンスターで雇うのは蘇生の出来るサポートor純ヒーラー

装備品は下記画像参照。

90装備はキラーマシンのみ。ほかはLv80以下の装備です。

この編成で試合に挑んで”危険度”を判定しました。

以下に記す”危険度”あくまで管理人個人の目線になるので参考程度にとどめておいてください。

危険度早見表(管理人目線)

黄色マーカーのチームはゲーム内で黄字表記されているもの
★4以上は強敵なので注意

チーム名 危険度
アトラス強 ★☆☆☆☆
暗黒の魔人 ★★☆☆☆
アンクルホーン ★☆☆☆☆
アンゴラー ★☆☆☆☆
ヴォルカドラゴン ★★☆☆☆
カイザードラゴン ★☆☆☆☆
牙王ゴースネル ★★★★★
ギガデーモン ★☆☆☆☆
キラーマジンガ ★★☆☆☆
クリムゾンローグ ★★☆☆☆
グレイトドラゴン ★★★★☆
グレイトマーマン ★★★☆☆
剣王ガルドリオン ★★★★★
幻界の四諸侯 ★★☆☆☆
ゴールデン・セレブリティ ★☆☆☆☆
殺りくの悪夢 ★★★★☆
死の悪夢 ★☆☆☆☆
死の道化師 ★★★★☆
試練の門・出張版 ★★★★☆
深紅の殲滅兵器 ★★★★☆
すっごいおめで隊 ★☆☆☆☆
スライムジェネラル ★★★☆☆
ゾンビブラザーズ ★★★★★
大王イカ ★☆☆☆☆
テンタクルス ★☆☆☆☆
ドン・モグーラ ★★★★★
バズズ強 ★★★☆☆
ファラリスブル ★☆☆☆☆
ブラックドラゴン ★☆☆☆☆
ほんのりおめで隊 ★☆☆☆☆
ムーンブレイカー ★★★☆☆
優しく握りしめ隊 ★★☆☆☆
ランダム強戦士&試練 ???
りゅうぐう王 ★★★★★
輪王ザルトラ ★☆☆☆☆

白字PTの中で危険なのはグレイトドラゴン、殺りくの悪夢、りゅうぐう王です。挑むのは止めておこう。

バトルロードSランクモンスターリスト

※敵の編成は戦闘ごとに変わる場合があります
50音順で紹介

アンクルホーン

危険度 編成
★☆☆☆☆ アンクルホーンx2、グリーターデーモン、フンガー

特筆すべき点無し。雑魚です。

アンゴラー

危険度 編成
★☆☆☆☆ アンゴラーx2、クイーンスライム、キラーマシン2

苦戦することは無いでしょう。
アンゴラーの”はげしいおたけび”だけ注意。

ヴォルカドラゴン

危険度 編成
★★☆☆☆ ヴォルカドラゴンx2、ベビードス、シャドーサタン

ヴォルカドラゴンが結構タフ。

取り巻きを先に倒すと楽です。

とは言えタフなだけなのでそこまで苦戦しません。

カイザードラゴン

危険度 編成
★☆☆☆☆ カイザードラゴンx3

名前的にヤバそうな雰囲気でしたが雑魚でした。
10倍エントリーで良さそう。

竜眼で攻撃が無効になったりしますが、敵の攻撃は弱いのでどうとでもなります。

ドラゴン特攻のメカバーン・金バッジが有効。

ガメゴンロード

危険度 編成
★☆☆☆☆ ガメゴンロードx2、ダークキャンドルx2

安心してください。弱いです。

ギガデーモン

危険度 編成
★☆☆☆☆ ギガデーモン、きめんどうし、スペースデーモン、メガトンチャンプ

HPの低いきめんどうしから倒そう。

一番タフなギガデーモンは最後に。

苦戦しなかったので10倍エントリーでも大丈夫だと思います。

クリムゾンローグ

危険度 編成
★★☆☆☆ クリムゾンローグx2、アバランチャー、アンクルホーン

クリムゾンローグの超力溜めが怖いが、避ければ無駄に終わるジバルンバも使ってくるのでそこまで手強い気はしなかった。

幻惑が有効。

グレイトドラゴン

危険度 編成
★★★★☆ グレイトドラゴンx3

要注意攻撃:ひかりのブレス、はげしいおたけび

はげしいおたけびが食らわないようになるべく背後を取る。
ヒーラーがはげおたを食らうとヤバイかも。10倍エントリーで挑むのはちょっと怖い。

ブレス軽減装備やドラゴン特攻が有効?

グレイトマーマン

危険度 編成
★★★☆☆ グレイトマーマンx3

海魔神の怒りを食らわないようにしましょう。

武器振り回しも攻撃力が高いです!

事故が怖いのでヒーラーは2体にしておくと良い。

殺りくの悪夢

危険度 編成
★★★★★ 殺りくの悪夢x3

要注意攻撃:つうこんの一撃、かがやくいき、ブレイクブレス、あんこくのきり

ほとんどの行動がキツいです。

幻惑がハマって勝てましたが、10倍で挑むのはやめたほうがいいでしょう……。

死の悪夢

危険度 編成
★☆☆☆☆ 死の悪夢x3

殺りくの悪夢と打って変わってこちらは雑魚です!いじめちゃいましょう。

大王イカ

危険度 編成
★☆☆☆☆ 大王イカx2、キングリザード、くびかりぞく

特筆すべき点なし。雑魚です!

テンタクルス

危険度 編成
★☆☆☆☆ テンタクルスx3

回復役が2匹いれば苦戦することは無いと思います。

しびれくらげ・金バッジのマヒがよく通りました。

ファラリスブル

危険度 編成
★☆☆☆☆ ファラリスブル、水竜ギルギッシュ強、スライムボーグ、パンドラチェスト

特筆する点無し。弱いです。

ブラックドラゴン

危険度 編成
★☆☆☆☆ ブラックドラゴン、アンゴラー、デスマーキュリー、スライムエンペラー

グレイトドラゴンが強かったので恐る恐る挑んでみましたが、こちらは弱かったです!

対策不要で勝てると思います。

りゅうぐう王

危険度 編成
りゅうぐう王 ★★★★★

挑まないほうがいいです。
死ねます。

アイスプレス、フリーズドロップの範囲攻撃が非常に強力。

黄色字モンスターリスト

50音順で紹介

アトラス強

危険度 編成
★☆☆☆☆ アトラス強、笛吹き羊男、スノーエルダー

コインボスのアトラス同様、大地の怒りにだけ気を付ければOK。

楽に勝てます。

暗黒の魔人

危険度 編成
★★☆☆☆ 暗黒の魔人

なぎはらい、フルスイング、怪光線が来たら背後にまわって避けよう。

地震はジャンプで回避出来ます。

敵の範囲攻撃を避けれれば苦戦しないと思います。

牙王ゴースネル

危険度 編成
★★★★★ 牙王ゴースネル、パンドラチェスト、キラーアーマー

なんとか勝てました……。
キラーアーマ→パンドラチェスト→牙王ゴースネルの順で倒していきましょう。

牙王ゴースネルに異常はほとんど入らなかった(幻惑が一回のみ)ので、攻撃力重視で攻めたほうが良いと思います。

前方への範囲攻撃(突撃、牙王閃、はげしいおたけび)を多用するので注意。

”突撃”は自分が狙われていた場合は敵の周囲をまわるようにして避ける。

”はげおた”を食らわないためにも、なるべく味方とかぶらない位置に立とう。

相当強いので挑まないほうがいいです。

キラーマジンガ

危険度 編成
★★☆☆☆ キラーマジンガx2

AIは範囲攻撃を避けてくれるので比較的楽に戦える相手でしょう。
ただし、攻撃力は高いので油断しないように。

プレイヤー自身もランドインパクトと矢を放つは避けましょう!

”矢を放つ”は背後にまわればOK。ランドインパクトは後ろに下がってください。

剣王ガルドリオン

危険度 編成
★★★★★ 剣王ガルドリオン、コスモスライム、アッシュリザード

地神の衝撃はジャンプで避けれるけどAIはジャンプしてくれないっぽい?
マヒったので、挑むならマヒ耐性を付けたほうがいいでしょう。

でも、挑まないのが一番良い。

全滅しました。

幻界の四諸侯

危険度 編成
★★☆☆☆ デュラン、アクバー、グラコス、ジャミラス

アクバー、グラコス、ジャミラスは最初から動きます。

ベホマとザオリクを使うアクバーを最初に狙う。

グラコスは”海魔神の怒り”で無駄行動してくれるので3番目でOK。

多少時間が掛かるだけなので、10倍エントリーでも余裕です。

デュランは幻惑がよく入りました。

ゴールデン・セレブリティ

危険度 編成
★☆☆☆☆ ゴールデンスライム、ゴールドマンx2

敵が弱いボーナスステージです!

死の道化師

危険度 編成
★★★★☆ 死の道化師

敵は単体ですがHPと攻撃力がともに高く強いです。

ヒーラーは2匹にしましょう!

幻惑は一度も通らなかったので異常バッジをつけているなら外して他のものに替えたほうがいいです。
(マヒは一度だけ通りました)

試練の門・出張版

危険度 編成
★★★★☆ やまたのおろち、ビッグビッグハット、鬼棍蔵

開幕やまたのおろちと鬼棍蔵に幻惑を掛けれたのでなんとか勝てました。

試練の門と同じ耐性ならやまたのおろちに眠りも効くはずです。

異常での妨害を狙わないならかなり厳しい相手になるかと思います。

深紅の殲滅兵器

危険度 編成
★★★★☆ クリムゾンレプリカ

”Gレプリカ”というお供モンスターを呼び出してきます。

”Gレプリカ”が吸収されるとHP継続回復の効果がついてしまうので、集中して倒すか、倒しきれる自信が無ければ無視してクリムゾンレプリカを殴り続けましょう。

キラーマジンガ同様、範囲攻撃はしっかり避けよう!

幻惑がかなり通ります。
中盤以降、幻惑とマヒが複数回発動したので比較的ラクに戦えました。

★★★★☆は、異常が発動しなかった、もしくは異常を運用しない場合の想定難易度です。

すっごいおめで隊

危険度 編成
★☆☆☆☆ タッピツ仙人x3

ボーナスPTです。
報酬が良ければ10倍エントリーしましょう!

スライムジェネラル

危険度 編成
★★★☆☆ スライムジェネラル、オーガキング、フンガー

スライムジェネラルの範囲攻撃を食らわないように立ち回ろう。

メテオストライクで地面が光ったら範囲外に出よう!

ゾンビブラザーズ

危険度 編成
★★★★★ ゾンビブラザーズx2

威力の高い物理攻撃&ブレスが強力。全滅しました。

10倍エントリーは止めておきましょう!!

バズズ強

危険度 編成
バズズ強、アトラス、エメラルドーン ★★★☆☆

一番弱いエメラルドーンから狙いましょう。
次にアトラス、最後にバズズ。

バズズのツインクローが強いので、ヒーラーは2体欲しい。

ほんのりおめで隊

危険度 編成
★☆☆☆☆ ふくのかみ、ふくまねきx2

ボーナスPTです。

負ける要素ゼロなのでふくびき券が欲しければ10倍エントリーでもOK!

ムーンブレイカー

危険度 編成
★★★☆☆ 白き異邦者、メカカンダタ

メカカンダタは幻惑が通ります。先に幻惑にさせておくと楽かもしれません。

”必死にあやまっている!?”を使った場合、足元に爆弾が置かれているのでメカカンダタから離れよう!

優しく握りしめ隊

危険度 編成
★★☆☆☆ ファラオ・ヘッド、ファラオの右手、ファラオの左手、悪魔の右手強、悪魔の左手強

マヒ、幻惑が非常に有効。

10倍エントリーするならしびれくらげ、おばけトマトの金バッジをつけておくと安心でしょう。

状態異常を狙って戦えば強い部類ではないと思います。

ランダム強戦士&試練

危険度 編成
??? ???

ランダムで強戦士の書の強ボス+試練の門のモンスターが登場するっぽいです。

ランダムなので難易度は測れません。

今回戦ったブラバニクイーン、マリーン、アラグネは楽勝でした。

多分そこまで難しくないかも?
やまたのおろちが出てくるならキツいかもしれない。

輪王ザルトラ

危険度 編成
★☆☆☆☆ 輪王ザルトラ、メカバーン

HPは高いですが苦戦はしません。

フープサイクロン、妖呪の炎は避けれます。

フープサイクロンは範囲攻撃なので後退、妖呪の炎は後ろ回り込みで避けれました。

まとめ

以上、Sランクに登場するモンスター紹介でした。

★1~★2で報酬が良いものは10倍エントリーで挑むと良いですね!!

この記事書くのに8時間ほどバトルロードに篭ってました……。

この記事がお役に立ったならブログランキングを応援してくださると嬉しいです!


ドラゴンクエストXランキング

スポンサーリンク
ニキータ336×280
ニキータ336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする