【DQ10】プロの白宝箱ハンターが効率の良いメカバーンの狩り方を語る。占い師の特訓上げにも最適だぜ!

みなさん、白宝箱狙ってますか?

巷で人気なのは『メカバーン』ですね。

こいつは降魔の腕、足、ドワ盾、風雲盾を落とすことから人気の高いモンスターです。

▲ 討伐数は1000体超えたがめぼしいものは出ず。

難点なのは比較的タフで数をこなすのがしんどいというところでしょうか。

しかし、今回紹介する狩りテクを使えばスムーズに戦闘をこなすことが可能です!

白箱ビギナーはこの記事を見て効率の良い狩りをしろ!!

スポンサーリンク
ニキータ336×280

オススメ構成について

オススメ構成は範囲火力3+旅です。

自分の場合は、占(自分)、ぶん回し要員x2、旅で狩っていました。

メンバーを集める際は、機神の眼甲持ちを募集しましょう。

ちょっと効率厨っぽくなりますが効率良く狩りをするためには当然の準備です。

なぜ機神の眼甲が必要になるかは、以降の解説で分かります。

メタッピーシンボルに当たれ!!

メカバーンシンボルには当たらず、メタッピーシンボルに当たってください。

メタッピーシンボルに当たっても必ずメカバーンが参戦してきます。

メカバーンシンボルに当たってるPTはぶっちゃけニワカもいいとこです。

勘の良い方は気づいたかな?メタッピーをテンション上げの材料に使うわけです。

メタッピーを倒すことで眼甲の効果が発動してテンションが上がり、スムーズにメカバーンを葬ることが出来る。

占い師の自分が開幕「わたぼう塔」でメタッピー即殺、そこからテンション上げの攻撃で畳み掛けます。

死神が引ければテンション5で1999ダメージも出ます。

宝珠「共鳴のテンションアップ」も入れておくと良いでしょう。

占い師はいたほうがいいかもね

「わたぼう塔」を組み込んである占い師がいるとスムーズかと思います。

メタッピーは逃げる場合がありますが、最速で塔を使えば逃げる前に倒せます。

占い師をやる場合は範囲攻撃の塔x4(わたぼう入り)、死神x2と、それらを引けなかった場合のアシストとして魔術師x2が必須。

▲ メカバーン狩り用のデッキ。

もし塔も死神も引けなかったら、魔術師のタロットで他の範囲火力のテンションを上げて支援すればOK。

それも引けなかったら、まあしょぼい攻撃でもしていてください。

塔も死神も魔術師も引けないパターンは滅多にないです。

まとめ

そもそもこの狩り方、戦バトまもの特訓が終わってるからどうにかして他職の特訓上げをしたいと考え、思いついた狩り方ですw

自分、本当に効率厨なんです。

みんなも白箱狩るついでに占い師の特訓上げもしちゃおうぜ!!

この方法はメカバーンシンボルに当たってぶんまわししてるよりもよっぽど快適だと思います。

難点はメタッピーからも白宝箱が出るから、白宝箱が光ったとしても喜んではいけないということ。

▲ メタッピーのドロップが混じるので光る白宝箱が出てもそこで喜ぶな。

ブログランキングにも参加しているので、良ければ応援してください!!

ドラゴンクエストXランキング

スポンサーリンク
ニキータ336×280
ニキータ336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする